バイクトリビア

非常に多いヤマハ車に対する誤記や誤読

マンホール

非常に誤記や誤読される事が多いヤマハのバイク。

ヤマハが捻った名前を付けるのもあるのでしょうが、酷い時にはヤマハ関係者まで間違えてたり。

オーナーに対し失礼にあたるので今回はそんなの言い間違い、読み間違いを正すためにもよく間違われる車種を少し紹介したいと思います。

 

 

誤記レベル1(稀に見る)

YZF・・・・R-1 R-6 R-25など

YZFシリーズ

ヤマハのフラグシップYZFシリーズにおけるハイフンの位置を間違えてるパターン。

正しくはYZF-R○です。

ちなみにMotoGPの車両だけはYZFではなくYZR-M1なので注意しましょう。MはMissionのMです。

 

 

誤記レベル2(ちょくちょく見る)

V-MAX

ブイマ

正しく言うとVMAXです。ハイフンは要りません。

 

ただこれはV-MAXと書いても致し方ない部分が有ります。それはヤマハ自身も最初はV-MAXと書いていたから。

Vマックス1200

思いっきりハイフンが入ってますね。恐らくこれの名残りなんでしょう。カワサキのZZ-Rなんかもそうでした。

しかし今はVMAXです。細かいことを言うと旧ブイマックスはVmaxまたはVMX1200で、現行はVMAXと全て大文字表記となっています。

 

 

誤記レベル3(非常に見る)

T-MAX

TMAX530

VMAXと同じでハイフンは要りません。

TMAXが正しい表記で細かいことを言うと現行はTMAX530と言います。海外ではXP530 Tmaxとか言われてたりもします・・・が何故か海外でもT-MAXと言われてたり。

これは恐らくVMAXからのMAX繋がりでしょうね。いやしかしVMAXの誤記がTMAXにも派生なんてTMAXからしたらいい迷惑ですね。

っていうかネット中古車サイトすらT-MAXになってるし。

Nマックス

ちなみにブルーコアエンジンを積まれた新世代スクーターであるNMAX(日本未発売)もハイフンは付きませんのでご注意を。

 

あと欧州ではミドルクラスのスポーツスクーターとしてXMAXというスポーツコミューターを売っているんですが・・・

XMAXシリーズ

うん!?

Xシリーズにはハイフンが付いてますね!?

車体のロゴにはハイフンなんて付いてませんし国内向け資料ではXMAXと書かれてるのに。

スポーツコミューター

いやでもプレスリリースでもX-MAXと書かれてたりXMAXと書かれてたり・・・。

欧州ヤマハが間違ってるのか?どっちでもいいのか?

まあXMAXの真意は分からないにで置いとくとして、TMAXは"間違いなく"ハイフンが入りませんので気をつけましょう。

 

 

 

 

誤記レベル4(これしか見ない)

フェザー(FAZER)

XMAXシリーズ

これは恐らく殆どの人がそう思ってるであろう誤読。

正確に言うとフェーザー、またはフェイザーです。

関係者の方ですら間違えてたりしますがヤマハ自身はフェーザーで統一しているようです。

小型ヘリコプターFAZER

ちなみに産業用小型ヘリコプターにもFAZERという製品があります。

 

更に言うならば

小型ヘリコプターFAZER

FAZERは元々はボートに使われていた名前でした。

 

 

話が反れました。

何でフェザーと誤読されるのかといえば1985年に登場した16000rpmまで回る直四250の火付け役であるFZ250PHAZERがフェザーだったから・・・とか思ってませんか?

それも違いますよ。

FZ250PHAZER

これも読み方はフェーザー・・・つまりFAZERもPHAZERも読み方はフェーザー。

フェザーなんてヤマハのバイクは存在してないんです。発音の違いと言われるとそれまでかも知れませんが。

日本語で書く時はフェーザーと書くようにしましょう。

 

【関連ページ】

デザインのヤマハ、実は外注だった

デルタボックスフレームのデルタ△な部分

ポルシェデザインのSRがある

 

お知らせ|更新履歴