バイクトリビア

バイクまでもが高齢化の時代

バイクの高齢化

皆さんのバイクはいま何歳でしょうか?

 

少し前に

「バイク乗りの平均年齢が50歳を突破 -深刻な若者のバイク離れ-」

というトリビアを書かせてもらいました。

これは若者のバイク離れが主な原因ですが、じゃあ載ってるバイクの平均年齢はどうなのかって話です。

 

参考までに四輪の自動車の場合は平均車齢は7.78歳です。

それに対しバイクはどうかというと自検協 小型二輪(251cc~)保有動向調査によると2014年3月末時点で

「バイクの平均車齢は13.93年」

 

となっていました。

車のほぼ倍で最終製造後平均8年といわれる部品供給年数をはるかにオーバーしています。

車に対しバイクがここまで延びている原因についてですが、バイクの場合は中古車の割合が非常に大きいことが関係していると思われます。

 

まあバイクの場合は多少高齢化してもポテンシャルは余り変わらないですし、税金もそんなに変わらないですし、それに”その年式”や”そのバイク”が好きで乗ってる人が非常に多いと思うんですよね。

メンテナンスを

ただ余計なお世話だとは想いますが

ご高齢のバイクや高齢になりつつあるバイクに乗られている方は、バイクも人間と同じように歳を取って足腰や心臓などが弱っていきますので

「まだまだ現役じゃい!」

ってブイブイ言わせながら走るのも良いですが、そのぶん今まで以上に健康に気をつけてあげて下さい。

 

【関連ページ】

バイク乗りの平均年齢が50歳を突破-深刻な若者のバイク離れ-

バイクが売れなくなった理由と免許制度緩和の動き

バイクはアンチエイジング

 

お知らせ|更新履歴