バイクトリビア

アメリカにおけるオートバイメーカーの評価

アメリカCSレポ

「日本車ってアメリカではどう評価されてるんだろう」

と気になる方も居ると思います。(あんまり居ないかもしれませんが)

そんな中"信頼できる自動車番付"でお馴染み米国の最有力消費者情報誌

コンシューマー・レポート

が2014年からオートバイの番付も開始し、その結果が発表されました。

 

※そもそもコンシューマーレポートとは

中立のために実験や調査の費用は全て月刊誌の購読費で賄い、一切のスポンサーを設けず、また結果を広告に使うことも固く禁じている非営利団体の事です。

 

そんな信頼された情報誌の調査によると栄えある

第一回「2015年一番信頼できるオートバイメーカー」 は・・・

ヤマハ発動機

ヤマハだと発表されました。

四年以内の故障率が十人に一人。またその故障も軽微(200ドル以下の安価な故障)なものが多いことから1位になったようです。

しかしその後の順位を見ると

2位スズキ
3位ホンダ
4位カワサキ

と日本メーカーが独占でその差は極々小さいもの。ココらへんはさすが日本車といった所でしょうか。

逆に信頼性が低いと指摘されたのは

・ハーレダビッドソン

・ドカティ

・トライアンフ

・BMW

・ヴィクトリー

など日本以外の海外勢。

コチラは4人に1人が4年以内に故障を経験したとされています。

ちなみにヴィクトリーというのはアメリカのメーカーでモダンアメリカンを作っているメーカー。ATVやスノーモービルを作っているポラリスの子会社です。

ヴィクトリー

日本メーカー強しな結果となった・・・わけですが実はもうひとつ興味深い調査もありました。

 

「次も同じバイクに乗りたいですか?」

というアンケートを採った所、なんと信頼性と立場が逆転。

ハーレーダビットソン

ハーレダビッドソン乗りやヴィクトリー乗りの

『70%以上がYESと答えた』

のに対して日本メーカーやBMW、ドカティのバイクに乗っているライダーで70%以上の人間がYESと答えたのは辛うじてホンダ乗りのみ。

ヤマハもスズキもカワサキもBMWもドカティもトライアンフも70%を切る結果となってしまいました。

この事からCSレポートは

「信頼性と満足度は必ずしも一致しない。一番幸福なのはヴィクトリー乗りとハーレダビッドソン乗りだ」

と決定づけていました。

手がかかる子ほど可愛いというやつですね。

HDやヴィクトリーは趣向性の高いクルーザーのみなのに対して日本メーカーは色んなタイプのバイクあるのも関係してるとは思いますが。

 

参照:コンシューマーリポート

 

【関連ページ】

ホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキが初めて作ったオートバイ

オートバイが広く普及している国は?

 

お知らせ|更新履歴