2022年度上半期401cc~販売台数TOP10

第十位
1200カスタム/ロードスター/48
(-Since2018-)
販売台数810台

2018フォーティーエイト

第九位
CB1100/EX/RS(-Since2017-) 
販売台数819台

2017CB1100

>>CB1300の系譜

第八位
YZF-R7ABS
(-Since2022-)
販売台数861台

YZF-R7

第七位
CB650R/CBR650R
(-Since2019-)
販売台数880台

RH03

>>CB650/CBR650Rの系譜

第六位
レブル1100/DCT
(-Since2021-)
販売台数956台

レブル1100

第五位
GSX-S1000/GT/KATANA
(-Since2021/2022-)
販売台数1059台

GSX-S1000/GT

>>KATANAの系譜

>>GSX-S1000/GTの系譜

第四位
W800/ストリート/カフェ/メグロK3
(-Since2019/2021-)
販売台数1080台

W800

>>W800の系譜

第三位
スポーツスターS
(-Since2022-)
販売台数1171台

スポーツスターS

>>スポーツスターの系譜

第二位
FLHCS/FLFBS/FXBRS/FXFBS/FXLRS/FXBBS
(-Since2021-)
販売台数1288台

FLHCS

第一位
Z900RS/CAFE
(-Since2017-)
販売台数5510台

Z900RS

>>Z900/RSの系譜

小型二輪メーカー別販売台数シェア

順位メーカー名販売台数前年比販売シェア
一位ホンダ15,142台154.2%29.7%
二位カワサキ12,792台169.4%25.1%
三位ヤマハ5,513台93.2%10.8%
四位スズキ3,946台119.4%7.7%
その他 13,642台113.4%26.7%

参照:二輪車新聞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です