モンキーの系譜

モンキー
(Z50M)
-since 1967-

MONKEY Z50M

「レジャーをより楽しく」

国内で一番最初に販売された1967年からのモンキーことZ50M型。

スーパーカブエンジンのOHC化に合わせて登場となりました。

Z50Mの価格

さて・・・そもそもモンキーが国内でどの様な謳い文句で売っていたのかご存じない方も多いと思うので説明すると、モンキーは車載バイクとして発売された経緯があります。

Z50Mカタログ

『車に詰めるバイク』

というと今ではすっかりモトコンポの専売特許の様になっていますが、一番最初に始めたのは何を隠そうこのモンキー。

そのためハンドルやシートを折りたたみ式にしているだけでなく、キャブレターも横積みしても大丈夫なように排出ドレンが設けられ燃料タンクも漏れ防止キャップを装備しています。

Z50Mのパンフレット

更には積載用のアタッチメントまで別売りで用意されていました。

 

では何故これほど積載バイクとしての知名度がないのかというと・・・実はこのモンキー日本では驚くほど売れなかったんです。

この頃というのはまだ原付といえば移動手段でスーパーカブの時代だった上に、Z50M型はそのスーパーカブよりも1万円ほど高かった。

だから本当に今以上にお金持ちか物好きな人しか買わなかったんです。

Z50Mのカタログ写真

今でこそ日本初であり5インチでもあるZ50Mを欲しい人は多くプレミアが付いていますが、当時はまだ欧米の様にレジャーバイクを楽しむ余裕が無かったんですね。

 

主要諸元

全長/幅/高 1,145/610/790mm
シート高 -
車軸距離 875mm
車体重量 47.5kg(乾)
燃料消費率 不明
燃料容量 2.5L
エンジン 空冷4ストローク
SOHC2バルブ単気筒
総排気量 49cc
最高出力 2.5ps/6000rpm
最高トルク 0.31kgf-m/5500rpm
変速機 常時噛合式3速リターン
タイヤサイズ 前後4.00-5-2PR
バッテリー -
プラグ
※2つの場合は手前が、3つの場合は中央が標準熱価
-
オイル容量
※ゲージ確認を忘れずに
-
スプロケ -
チェーン -
車体価格 63,000円(税別)

系譜図

Z100 1961年
MONKEY
(Z100)
輸出向けMONKEY 1963年
MONKEY
(CZ100)
Z50M 1967年
MONKEY
(Z50M)
通称:5インチモンキー
Z50A 1969年
MONKEY
(Z50A/Z)
通称:ビンテージモンキー
4Lモンキー 1974年
MONKEY
(Z50J)
通称:4Lモンキー
6Vモンキー 1978年
MONKEY
(Z50Jz-I/A-Z50J)
通称:6Vモンキー
12Vモンキー 1992年
MONKEY
(A-Z50J後期/BA-AB27)
通称:12Vモンキー
インジェクションモンキー 2009年
MONKEY
(JBH-AB27)
通称:FIモンキー
125monkey 2018年
MONKEY125
(JB02)
通称:125モンキー