DJEBEL200|DF200E(SH42A) -since 1993-

ジェベル200

SX200Rを元に作られたDJEBELの200ccバージョン。だから250が油冷なのに対して200は空冷。

「ふーん、どうせ売れなかったんだろ」

と思ったら大間違い。このクラスの割には結構売れた。

何故かといえば足つきの良さや大型ハロゲンライトといったDJEBELの代名詞であるハード志向もあったんだけど、一番はズバリ安かったから。

当時DJEBEL250が約44万円、セロー225が約37万円、それに対しDJEBEL200は何と33万円と他のどんなオフ車より安かった。これは安い。

だからセローやシェルパを買いに行ったつもりが、安さに釣られて気がついたらDJEBEL200を買ってた・・・とか何とか(多分)

1997年には派生モデルとして更にハード志向となったDF200Eが出ました。

DF200E

これはもともとアメリカなどの農業者や牧場者向けのアギ(AGI)バージョンってやつ。

大型リアキャリアにクリッパー付きライトガード、それにアンダーガード、果てはサイドスタンドが右にも付いている。

日本仕様はリアキャリアと右側サイドスタンドは付いてませんが、それでもお値段35万円は安い・・・安すぎる。

ちなみにDJEBEL200、そして先に紹介したSX200Rは何とアメリカでまだ売られていたりします。

DR200SE(和名DJEBEL200)

北米ジェベル200

そしてこっちが

DR200S(和名SX200R)

DR200S

当然ながらエンジンやフレームのベースはバンバンと一緒。

ST250シリーズも含めるととんでもない数の流用、流用のスズキここにありですね。

車体価格の安さは単純にコストカットしてるわけではなく流用による生産数のカサ増しという企業努力から来ているんですねえ。

主要諸元
全長/幅/高 2150/805/1150mm
シート高 810mm
車軸距離 14055mm
車体重量 108kg(乾)
燃料消費率 53.4km/L
※定地走行テスト値
燃料容量 13.0L
エンジン 空冷4サイクルOHC単気筒
総排気量 199cc
最高出力 20ps/8500rpm
最高トルク 1.8kg-m/7000rpm
変速機 常時噛合式5速リターン
タイヤサイズ 前70/100-21(44P)
後100/90-18(56P)
バッテリー FTX7L-BS
プラグ
※2つの場合は手前が、3つの場合は中央が標準熱価
DR8EA
または
X24ESR-U
推奨オイル スズキ純正
エクスター
オイル容量
※ゲージ確認を忘れずに
全容量1.1L
交換時0.8L
フィルター交換時0.9L
スプロケ 前15|後45
チェーン サイズ520|リンク112
車体価格 354,000円(税別)
※スペックはDJEBEL200
系譜図
バンバン50 1972年
VanVan
RVシリーズ
SX200R 1985年
SX200R
(SH41A)
djebel200 1993年
DJEBEL200/DF200E
(SH42A)
先代バンバン200 2002年
VanVan200
(NH41A)
バンバン200 2007年
VanVan200
(NH42A)

「DJEBEL200|DF200E(SH42A) -since 1993-」への1件のフィードバック

  1. いや日本版DF200Eにもリアキャリアついとるし。
    DR200SをSXと呼ぶのはあまりにも乱暴かと。
    エンジンやフレームは共通でもセルついてるし外装全然違うし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

footer.php