YOSHIMURAの系譜

KATANA1135R
-since 2001-

カタナ1135R

GSX1100S KATANA FINAL EDITIONの最期の五台をヨシムラが仕入れ、21世紀のバイクにも負けないようフルチューンを施して発売したのがカタナ1135R。

このバイクは有名かな。

 

チューニング箇所は多岐にわたる・・・というはほぼ変わってます。

φ74ヨシムラピストンKIT
ST-1カムシャフト
スペシャルチタン手曲サイクロン
ヨシムラミクニTMR-MJNφ40A/SキャブレターKIT
スロットルホルダー&グリップラバー
カーボンヒートガード
デジタルシングルメーターKIT
スペシャルオイルクーラーKIT
Mgエンジンカバー
Mgシリンダーヘッドカバー
オイルキャッチタンク
強化クラッチスプリング
スペシャルジェネレーターカバー
ヘッドポーティング
面研
シリンダーボーリング
ヨシムラスペシャル加工フレーム(強化&ヒップUPタイプ)
カーボンフェンダー
スペシャルアルミ軽量タンクKIT
3次元削出トップブリッジ(シリアルNo、刻印)
削り出しオリジナルステップKIT
FFVSフロントフォーク&リアショック
スピードフローブレーキホース(フロント・リヤ)
カスタムシートJOYスペシャル
小型ウインカー
フロントキャリパー
ディスクブレーキ
リアキャリパー(軽量NISSIN)
サイドスタンド
小型軽量バッテリー
スペシャルスイングアーム
MAGTAN軽量ホイール
ファイナルRK520&チェーン
AFAMスプロケット
STACKレーシングメーターKIT
各部ボルト類変更
Magicalスペシャルカーボンミラー
ナンバープレートホルダー
ハイグリップタイヤ
フレーム補強
フレーム加工&塗装
FFVSサスペンションスペシャルセッティング(足廻り全体)
フロントフォークボトムケース(サンドブラスト・塗装)
各部軽量化
メーターステー製作取付
バッテリーBOX小型加工
スペシャルワイヤーハーネス加工取付
スピードセンサーステー製作取付
電装プレート製作・電装パーツ移設
サイドスタンド加工
シリアルNo、刻印

1135Rエンジン

ここまでやっただけあって馬力は95馬力から150馬力に、車重も250kgから197kgともはや別バイク。

限定5台で358万円。購入には厳しい審査がありました。某アニメや漫画で言われている通り作文を書いて応募する必要がありました。

ちなみにアフターも面倒を見る代わりに転売不可という条件付き。つまりバイク屋や転売屋が手を出せない物件だったわけですが、それでも応募者は30人ほど居たんだと。

ただ一台は購入者とは別のオーナーに渡ったとか何とか・・・五台しかないんだから特定&追跡されるのも仕方ない話ですね。

エンジン:空冷4サイクルDOHC4気筒
排気量:1135cc
最高出力:
150ps
最大トルク:
8.3[11.7]kg-m/8000rpm
車両重量:197kg(乾)
※[]内は1200

お知らせ|更新履歴

系譜図

POP吉村

1923年~
神の手を持つ男 吉村秀雄

トルネード1200ボンネビル

1987年
TORNADO1200BONNEVILLE

ハヤブサX1

2000年
HAYABUSA X1

カタナ1135R

2001年
KATANA1135R

トルネードS1

2002年
TORNADO S-1

M450R

2003年
M450R

トルネード3零50

2005年~
TORNADO3 零-50