ZEPHYRの系譜

Z400GP(KZ400M) -since 1982-

Z400GP

CBX400Fを始めとするライバル車に対抗すべくZ400GPへモデルチェンジを行ったのだが、何故かサイドカバーのネームプレートは後継の「GPz400」となっている。

厳密に言うとサイドカバーのロゴをよく見てもらえばわかるが「GP z400」つまりZ400のGPという表記。コレが略され今でも有名な「GPz」という車名が出来た元ネタ。

48馬力を発生し、耐久ロードレースで優勝を飾るなど性能は折り紙つきなのだが、ネームプレートの紛らわしさや、他のZシリーズと違い多くの部品が専用品で、更に一年しか生産されなかった為に、Z400シリーズの中では一二を争う絶滅危惧車。

エンジン:空冷4サイクルDOHC4気筒
排気量:399cc
最高出力:48ps/10500rpm
最大トルク:3.5kg-m/8500rpm
車両重量:187kg(乾)

ページ上に戻る後継モデルへ>>

系譜図

KZ400E 1979年
Z400FX(KZ400E)
Z400M 1982年
Z400GP(Z400M1)
ZX400A2 1983年
GPz400(ZX400A1)
ZX400A2/C1

1983年
GPz400F/F2(ZX400A2/C1)

ゼファー

1989年
ZEPHYR(ZR400C)

ゼファーχ

1996年
ZEPHYRχ(ZR400C)

お知らせ|更新履歴

関連コンテンツ