ZXR250/BALIUSの系譜

BALIUS
(ZR250A) 
-since 1991-

バリオス

カワサキの直四250ネイキッドと言えばまあコレでしょう。これまたリクエストが多いのも納得です。

ZXR250のエンジンをダブルクレードルフレームに積んだバリオス。名前の由来はギリシャ神話に登場する名馬のバリオスから。

バリオスとザンザス

ギリシャ神話は詳しくないのですが、元々はポセイドンの馬で何やかんやでアキレウスが使うようになって結局ポセイドンの元に戻ったっていう。

ちなみに写真見たら分かる通りバリオスには兄弟が居て名前をクサントスまたの名をザンザスと言います。

XANTHUS

そうあのザンザスです。

つまりザンザスもバリオスと同じくギリシャ神話由来で二頭というか二台は兄弟馬設定なんですが何故かWikipediaには書かれてない。悲しい。

 

バリオスカタログ

話をバリオスに戻すと、エンジンはZXRをベースにクランクマスを重くして低速寄りにしてるんだけどスペック表記はZXR250と変わらず。
これがどういうことかというとZXR250は本当はカタログスペック以上の・・・。まあ2stのレーレプなんかもそうだったしね。時代ですよ時代。

元が元なだけにネイキッドにあるまじき高回転型で6速なんだけど良くも悪くも簡単にエンジンが唸ってシフトチェンジが忙しい。だから街乗りに向いてるかと言えば微妙な所だけど、オーソドックスながらアルミスイングアームとユニトラックサス、更に大径フロントブレーキのおかげで走りに関してはネイキッドの中でも上々なものを持ってる。

ZR250A2

ただ残念なことにZXR250同様に93年からの250ccの40馬力規制によってZR250A3からは馬力が40馬力に落とされてました。それに伴い乗り味も少し柔らかくなりました。

といっても超高回転型エンジンなのは相変わらずなので規制後の方がブン回せるというべきか、ブンブン回さないと走らないというか・・・いやホント良くも悪くも。

実はバリオスもZXR250同様に毎年チョコチョコと手が加えられてるんですが、細かい部分はカワサキが発表してないので詳細は不明。分かりやすいのは95年モデルで燃料計が付きました。

限定バリオス

そしてコレは1996年に限定1000台で発売されたツートンカラーのレアなバリオス。

 

ところでバリオス(そしてザンザス)といえば伝統であるタンクにKAWASAKIロゴが入ってない珍しいバイク。

ZR250Aカタログ

たかがタンクロゴ一つなんだけど、それだけでもイメージってかなり変わりますよね。

主要諸元

全長/幅/高 2005/730/1055mm
シート高 mm
車軸距離 1380mm
車体重量 141kg(乾)
燃料消費率 -km/L
※定地走行テスト値
燃料容量 15.0L
エンジン 水冷4サイクルDOHC4気筒
総排気量 249cc
最高出力 45ps/15000rpm
[45ps/15000rpm]
最高トルク 2.6kg-m/11500rpm
[2.4kg-m/11000rpm]
変速機 常時噛合式6速リターン
タイヤサイズ 前110/70R17(54H)
後140/70R17(66H)
バッテリー YTX7L-BS
プラグ CR9E
または
U27ESR-N
推奨オイル カワサキ純正オイル
または
MA適合品SAE10W-40
オイル容量 全容量2.6L
交換時2.1L
フィルター交換時2.55L
スプロケ 前14|後48
チェーン サイズ520|リンク110
車体価格 499,000円(税別)
※[]内は93年モデル(A3)以降

系譜図

ZXR250A 1989年
ZXR250/R
(ZX250A/B)
ZXR250C 1991年
ZXR250/R
(ZX250C/D)
バリオス 1991年
BALIUS
(ZR250A)
ZX250C3 1993年
ZXR250
(ZX250C3~)
バリオス2 1997年
BALIUS2
(ZR250B)