ZXR250/BALIUSの系譜

ZXR250/R
(ZX250A/B) 
-since 1989-

ZXR250A

「レーサーレプリカなんて作らない」

そんなことを言っていたカワサキだったけどレプリカブームの波には抗えず2stレプリカのKRを作ったけど今ひとつ人気が出なかった。そしてあっさり一抜けしたかと思ったらまた別の舞台4stに真打ちを出してきました。

ZXRシリーズ

兄貴分のZXR400やZXR750も同年デビューなんだけどそれらが既存のエンジン改良版なのに対して250は川崎初の250四気筒ということでZXR250の為だけに作られた専用設計エンジン。フレームは勿論E-BOXというアルミフレーム。更には量販車初の倒立フォーク、そしてK-RASとK-CAS。

ZXR250トップ

K-RASというのはカワサキラムエアシステム。今ではメジャーですが当時はまだ珍しいもので実はラムエアシステムを大きく知らしめたZZR1100より先に採用してるんですよ。

んで勘違いされがちなのがアッパーカウルから伸びた穴とホースから吸ってるわけではありません。アンダーカウルから吸ってます。

初代ZXR250

じゃあ上の穴とホースが何なのかと言えばソッチはK-CASの方。カワサキクールエアシステムの事でフレッシュエアーをエンジンヘッドに直接当てて高回転時の熱ダレを防ぐシステム。

K-CAS

ズコンっと伸びてるたくましいホース。コレのおかげで運転中はハンドルスイッチが見えません。

実はZXR250は生産終了済みなのですがリクエストが非常に多かったから書いてます。でもこれらの事を考えると当然だとも思います。カワサキが作ってきた中でもZXR250は相当な覚悟と吹っ切れで作ったバイクなのは間違いないと思います。

ZXR250カタログ写真

まあそれが功を奏する事になったわけですね。

主要諸元

全長/幅/高 2020/695/1105mm
シート高 740mm
車軸距離 1370mm
車体重量 144kg(乾)
燃料消費率 50.0km/L
[48.0km/L]
※定地走行テスト値
燃料容量 16.0L
エンジン 水冷4サイクルDOHC4気筒
総排気量 249cc
最高出力 45ps/15000rpm
最高トルク 2.6kg-m/11500rpm
変速機 常時噛合式6速リターン
タイヤサイズ 前110/70R17(54H)
後140/60R18(64H)
バッテリー YB9L-A2
プラグ CR9E
または
U27ESR-N
推奨オイル カワサキ純正オイル
または
MA適合品SAE10W-40
オイル容量 全容量2.6L
交換時2.1L
フィルター交換時2.55L
スプロケ 前14|後48
チェーン サイズ520|リンク110
車体価格 580,000円(税別)
[630,000円(税別)]
※[]内はZXR250R(ZX250B)

系譜図

ZXR250A 1989年
ZXR250/R
(ZX250A/B)
ZXR250C 1991年
ZXR250/R
(ZX250C/D)
バリオス 1991年
BALIUS
(ZR250A)
ZX250C3 1993年
ZXR250
(ZX250C3~)
バリオス2 1997年
BALIUS2
(ZR250B)