GSX-R600の系譜

GSX-R600(L1~)-since 2011-

2011年式GSX-R600

2011年に登場したL1は汗水涙を流して作り上げたバイクだと関係者が言っていた。
話を聞くとハーネス線の長さを1ミリ単位で削るまでもの軽量化を実施したとの事。

よっぽど自信があるのか事細かに詳細が書いてある。
新設計のフレームで1,350g
スイングアームで900g
フロントブレーキbrembo化で405g、
リアブレーキの小型化で262g、
フットペダルで53g
アクスルシャフトの小径化で46g、
ピストン四本で78g、
エキゾーストパイプとチャンバーで900g、
マフラーで800g

計4794gの軽量化・・・凄い!

2012GSX-R600

若干安っぽくなったような気がする見た目もSSの至上課題である軽量化の為と考えれば目を瞑れる。

でも一つだけ残念でならない事がある。
GSXシリーズはSSの定番カスタムであるシングルシートカウルがタンデムシートの形状がアレなせいか最初から付いているという大盤振る舞いだったのだが
タンデムシートのデザインがマトモになったこのモデルから他社同様にOP扱いになってしまった。良かったのか悪かったのか・・・

エンジン:水冷4サイクルDOHC4気筒
排気量:599cc
最高出力:126ps/13500rpm
最大トルク:6.8kg-m/11500rpm
車両重量:163kg(乾)

ページ上に戻るホームへ戻る

【関連車種】

CBR600RRの系譜
YZF-R6の系譜
GSX-R750の系譜
ZX-6Rの系譜
DAYTONA675の系譜

系譜図

98GSX-R600 1997年
GSX-R600(W/X/Y)
01GSX-R750 2001年
GSX-R600(K1/K2/K3)
04GSX-R600 2004年
GSX-R600(K4/K5)
06GSX-R600 2006年
GSX-R600(K6/K7)
08GSX-R600 2008年
GSX-R600(K8/K9/L0)
11GSX-R600 2011年
GSX-R600(L1~)

お知らせ|更新履歴

関連コンテンツ