Daytona T595/955i -since 1997-

daytona T595

さてカワサキの技術提供もありノウハウを吸収したトライアンフが蓄積した自分達のノウハウで設計し作り上げたスーパースポーツがこのT595と955i

アルミフレームや片持ちスイングアーム等、トライアンフ初となる技術が詰め込まれている。

750&1000→900&1200→595&955?何で急にスケールダウン?

と思うことでしょう。

でも実はT595は595ccではなく955ccも排気量があります。

じゃあ955iはというと955ccです。

「・・・うん?」

ですよね。

最初はT595として売っていたんですよ。でも消費者であるライダー達から

「955ccなのにT595とか紛らわしいぞー!」

って声が相次いだことで955iに改名されたんです。だからT595も955iも同じバイク。

daytona955i中期

上が955i前期モデルで下が後期モデル。

daytona955i後期

つまり最初期がT595でその後955iに改名され、2002年と2005年にマイナーチェンジ。

実は675が登場する2006年までトップモデルとして生産されました。

エンジン:水冷4サイクルDOHC3気筒
排気量:955cc
最高出力:
130[149]ps/10700rpm
最大トルク:
9.1[10.2]kg-m/8200rpm
車両重量:192[191]kg(乾)
※[]内は955i後期モデル

系譜図
タイガーT100Rデイトナ

1967年
Tiger 100T/R Daytona

デイトナ1000

1990年
Daytona 750/1000

デイトナ900

1993年
Daytona 900/1200

デイトナT595

1997年
Daytona T595/955i

デイトナ600

2002年
Daytona 600

デイトナ650

2005年
Daytona 650

デイトナ675前期2006年
Daytona 675/SE(前期)
デイトナ675R後期

2009年
Daytona 675/SE/R(後期)

デイトナ675ABS

2014年
Daytona 675 ABS/R

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

footer.php