アドレスV125の系譜

Address V125/BASIC/S/SS
(CF4EA L0~)
-since 2010-

アドレスV125S

エンジンや足回りの装備はそのままでヘッドライトやウィンカーレンズを始めとするルックスが一新され新しくなったV125S

V100と110の時のように無印も旧型もスタンダードとして併売されてます。

V125スタンダード

実はこのテコ入れには理由がある。
不落だった原二王者のV125なんだけど維持費や燃費などで世間から再注目され各社の競争が激化した。
アドレスより安いモデル、アドレスより速いモデル、アドレスより低燃費なモデルなど多種多様・・・もはやアドレスの武器となるのはコンパクトな車体と車重だけに。(あとOPセットなんかのコストパフォーマンスもか)

結果として新車種(PCXやシグナスX)に次々と販売台数を抜かれてしまった。まあニューモデル相手に10年以上前の設計で善戦してると見れば凄い事だけどね。

スズキにとってアドレスV125はHAYABUSA1300、Bandit1250に並ぶ(失礼ながら)数少ない看板車種であり売れ筋の人気モデル。大げさかもしれませんが個人的にはその中でもV125はスズキだから生み出せた一番スズキらしいバイクだとも思います(良い意味で)

だから当然スズキはこの面白くない状況をいつまでも黙って見てはいないでしょう。

Address125

※写真のモデルはポルトガルやギリシャなどで売られていたAddress125でV125とは関係ありません。紛らわしいことしてすいません125系の写真が無かったもので・・・

エンジン:空冷4サイクルSOHC単気筒
排気量:124cc
最高出力:
9.9ps/7500rpm
最大トルク:
1.0kg-m/6000rpm
車両重量:101kg(乾)

系譜図

アドレス50 1987年
Address50/チューン(CA1CA/B)
アドレスV50 1990年
Address V50/Vチューン(CA1FA)
アドレスV100 1991年
Address V100/S(CE11A/CE13A)
アドレス110

1998年
address110(CF11A)

アドレスV125/G規制前モデル 2005年
Address V125/G(CF46A K5~K7)
アドレスV125規制後モデル 2008年
Address V125/G(CF4EA K9~)
アドレスV125S 2010年
Address V125/S/SS(CF4EA/CF4MA L0~)
2015アドレス110 2015年
Address110(CE47A)
2017アドレス125 2017年
Address125(DT11A)

お知らせ|更新履歴