アドレスV125の系譜

AddressV50/Vチューン
(CA1FA)
-since 1990-

アドレスV50TUNE

不評だったゴツゴツ顔をやめてスタイリッシュになり車名にVが付いたアドレスV50

(厳密に言うと無印と併売された派生モデルがVの始まり)

V50といえば今でも続いてるけど初代は4stではなく2stのこのモデル。
今回はV125の系譜だからV50はちょっと省略させてもらうけど、V50はここからずっと今でも続いています。

そしてV125の系譜はこのモデルがスタートと言えると思う。
V50に一本化された後にVチューンというスポーツモデルが出たんだけど、ソッチばっかり売れるもんだから派生だったはずのVチューンのみの販売になっちゃった。

もともとアドレス50は50ccにしては車体が少し大きかった。振り返ってみるとこの50を作った87年の時点で「50の車体に100を積む」という荒業を考えていたんだね。

エンジン:空冷2サイクルクランクケースリードバルブ単気筒
排気量:49cc
最高出力:
6.8[7.2]ps/7000rpm
最大トルク:
0.71kg-m/6500rpm
車両重量:75kg(乾)

系譜図

アドレス50 1987年
Address50/チューン(CA1CA/B)
アドレスV50 1990年
Address V50/Vチューン(CA1FA)
アドレスV100 1991年
Address V100/S(CE11A/CE13A)
アドレス110

1998年
address110(CF11A)

アドレスV125/G規制前モデル 2005年
Address V125/G(CF46A K5~K7)
アドレスV125規制後モデル 2008年
Address V125/G(CF4EA K9~)
アドレスV125S 2010年
Address V125/S/SS(CF4EA/CF4MA L0~)
2015アドレス110 2015年
Address110(CE47A)
2017アドレス125 2017年
Address125(DT11A)

お知らせ|更新履歴