Buell/EBRの系譜

創業者Erik Buell

エリックビューエル

ビューエルの創業者であり、技術責任者であり、レーサーでもあったペンシルバニア州生まれのエリックビューエル。

この人がどんな人かといえば

「三度の飯よりもバイクが好きな人」

という感じ。

10代の頃に親から原付を買い与えられた事がキッカケで、バイクを弄り倒す日々とモトクロスレースの日々に明け暮れるように。

頭の方も秀才で地元の名門ピッツバーグ大学に入学。更にはTZ750でプライベートながらレーサーとしても活躍というバイクに関しては才色兼備な人。

レーサーエリックビューエル

「ケニー・ロバーツの前を走ったことがある※本人談」

が武勇伝との事。

エンジニアとしてのエリック

大学で工学士を取得した後、29歳の時にハーレーダビッドソン社へエンジニア(フレーム担当)として入社。その後もハーレーでの仕事とは別にプライベートで開発を続ける日々。

そんなある日、目に止まったのがBartonというイギリスのエンジンメーカーが作っていた水冷2stスクエア四気筒エンジン。

このエンジンに目をつけ、一から開発したクロモリ鋼管のトラスフレームに搭載したレーサーRW750を入社から僅か4年後の1983年に完成させます。

RW750とエリック

ついでにスポーツバイクを作らせてくれないという理由からハーレーを退社。

 

しかし残念ながらエンジンが駄目すぎて結果は残せませんでした。

ただこの一件以降

「もっと自由にバイクを作りたい。」

ビューエルモーターカンパニー

と考えたエリックはビューエルモーターカンパニーという会社をウィスコンシン州に立ち上げます。

立ち上げといっても大それた物ではなく最初は本当に小さな小さな会社。

ビューエルモーターカンパニー

一番左が事務所でその奥の掘っ立て小屋が工場。右の建物はエリックの自宅。

従業員も僅か3人からのスタートでした。

 

お知らせ|更新履歴

系譜図

エリックビューエル

創業者
Erik Buell

RR1000/1200

1987年
RR1000/1200
BATTLETWIN

RS1200

1989年
RS1200
WEST WIND

S2

1994年
S2/S2T
THUNDERBOLT

S1

1996年
S1/S1W
LIGHTNING

S3

1996年
S3/S3T
THUNDERBOLT

M2

1997年
M2
CYCLONE

X1

1999年
X1
LIGHTNING

BLAST

2000年
BLAST

XB9シリーズ

2003年
XB9R FIREBOLT
XB9S LIGHTNING

XB12シリーズ

2004年
XB12R FIREBOLT
XB12S LIGHTNING
XB12X ULYSSES

1125シリーズ

2008年
1125R
1125CR

1190RS

2011年
1190RS

1190RX/RS

2014年
1190SX
1190RX