X1 Lightning -since 1999-

X1ライトニング

S1の後継として大変貌を遂げたX1。パイプフレームビューエル(第一世代)の集大成モデルでもあります。

S1との大きな違いは、ハーレーのエンジンをベースにチューニングしてきた今までと違い、ハーレーに注文を出して作ってもらったビューエル専用エンジンを積んでいること。

X1LIGHTNING

更に電子制御インジェクターのDDFIをハーレーよりも先に採用し、シートフレームもまだ20世紀なのにアルミダイキャストでそのまま外装にするという最先端技術の塊。エアクリーナーも熱対策を考えられた形状へ変更されています。

X1ミレニアムリミテッド

これは2000年に100台限定で発売された全身シルバーのX1Millennium Limited Edition。この他にもカーボンモデルやホワイトライトニングなども発売。

ただ一番大きい変更点はS3で少し話しましたが、エンジンマウントが大幅に改良・補強された事だったりします。

エンジン:空冷4サイクルOHV二気筒
排気量:1203cc
最高出力:
101ps/6000rpm
最大トルク:
12.4kg-m/4550rpm
車両重量:200kg(乾)

系譜図
エリックビューエル 創業者
Erik Buell
RR1000/1200 1986年
RR1000/1200
RS1200 1989年
RS1200
S2 1994年
S2 Thunderbolt
S1 1996年
S1 Lightning
S3 1996年
S3/T Thunderbolt
M2 1997年
M2 Cyclone
X1 1999年
X1 Lightning
BLAST 2000年
Blast
XB9シリーズ 2003年
XB9R Firerbolt
XB9S Lightning
XB12シリーズ 2004年
XB12R Firerbolt
XB12S Lightning
XB12X ULYSSES
1125シリーズ 2007年
1125R
1125CR
1125シリーズ 2011年
1190RS
1190シリーズ 2015年
1190SX
1190RX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

footer.php