ゴールドウィングの系譜

GL1100 GOLDWING
INTERSTATE/ASPENCADE
(SC02)
-since 1980-

SC02

「NOW YOU'VE SEEN EVERYTHING.」

北米ホンダに生産が移管された事を機にモデルチェンジされた二代目ゴールドウィングのGL1100GOLDWING。

排気量を上げホイールベースを延ばす事で更にクルーザー寄りに。

そして大きなカウルとパニアケースを装備した皆の思うゴールドウィングの姿であるインターステート(またはDX)を一年後に発売。

Interstate

これは貴族バイクとして好評だった先代GL1000にカウルやソファーシートそしてフルパニア装備等のアフターパーツを装着し完全なグランドツアラーにするのがアメリカで流行っていたから。

ガレージ文化が根付いているアメリカらしいですが、それを見たホンダもアメリカ人が何を求めているかを理解し、純正でそれらをやってのけたというわけ。

アスペンケード

更にその一年後には前後タイヤの空気圧まで表示される二輪初の液晶メーターやステレオラジオを標準装備した最上位グレードのアスペンケードまで登場しました。

 

主要諸元

全長/幅/高 2345/920/1195mm
[2400/920/1500mm]
{2430/920/1500mm}
シート高 795mm
車軸距離 1545mm
車体重量 267kg(乾)
[305kg(乾)]
{318kg(乾)}
燃料消費率 -
燃料容量 20L
エンジン 水冷4サイクルOHC2バルブ水平対向4気筒
総排気量 1085cc
最高出力 81ps/7500rpm
最高トルク 9.2kg-m/5500rpm
変速機 常時噛合式5速リターン
タイヤサイズ 前110/90-19
後130/90-17
「前110/90-19
後120/90-16」※82年モデル
『前110/90-19
後130/90-17』※83年モデル
バッテリー Y50-N18L-A
プラグ
※2つの場合は手前が、3つの場合は中央が標準熱価
D7EA/D8EA/D9EA
または
X22ES-U/X24ES-U/X27ES-U
推奨オイル API SEorSF 10W-40
オイル容量
※ゲージ確認を忘れずに
分解時4.0L
交換時3.2L
スプロケ -
チェーン -
車体価格 -
※国内正規販売なしのため
※[]内はINTERSTATE
※{}内はASPENCADE

系譜図

M1 1972年
M1
(A0K)
GL1000GW 1974年
GL1000
GOLDWING
(GL1)
GOLDWING1200 1980年
GL1100
GOLDWING
(SC02)
GL1200

1984年
GL1200
GOLDWING
(SC14)

GOLDWING-SE 1988年
GL1500
GOLDWING
(SC22)
GOLDWING-SE 1996年
VALKYRIE/TOURER
(SC34)
SC47 2001年
GL1800
GOLDWING
(SC47)
SC47 2004年
VALKYRIE RUNE
/NRX1800
(SC53)
SC68 2011年
GL1800
GOLDWING
(SC68)
F6C 2014年
GOLDWING
F6B/F6C
(SC68)
2018ゴールドウィング 2018年
GOLDWING/TOUR
(SC79)