GSX-R1000(K1/K2)-since 2001-

K1

「Own The Racetrack」
2001年に登場した初代GSX-R1000ことK1/K2型。

160馬力に乾燥重量170kgという圧倒的なスペックを引き提げて登場し世間を大きく賑わせました。

2001年GSX-Rシリーズ

このモデルは2000年式GSX-R750がベース(というか三兄弟)なんですが意外な事にGSX-R750をベースに更に上のクラスを開発するとなった際に、GSX-R1000でいくかもう少しスケールアップさせてGSX-R1100で行くかで意見が割れたとの事。

これが何故かというと当時の量販車レースは四気筒750ccでそれ以上は全て規格外だったから。

しかしプロジェクトリーダーだった寺田さんが

「絶対的なパワーよりもウェイトレシオを取るべき」

として1000に決定した背景があります。※BikersStation362

そうして造られたGSX-R1000はGSX-R750がベースで幅に制限があるのでボア拡大は1mmに抑え、ストロークを13mm伸ばすというSSらしからぬ超ロングストローク型に。

K1フレーム

厳密に言うとクランクウェイトやバランサーなどの手が加わっているのですが基本は同じ。

フレームの方も0.5mm肉厚にされているくらいであとはカウルからシリンダーヘッドに至るまで同じ構成。目立つ違いはフロントキャリパーが6potになっている事とフロントのインナーチューブがチタンコーティングされている事くらい。

どうしてここまで共有化に拘ったのかというとこれが実にスズキらしい所で、共通することでスケールメリット(部品辺りの単価を抑える効果)が得られるから。

K1メーターまわり

部品単価を抑える使い回しというと安物という誤解を招きがちなんですが、工業製品は生産数でコストが決まると言っても過言じゃないほど生産数が重要。

だから

マルチプラットフォーム化

部品コストが抑えられる

同一のコストで良いものが作れる

良いものを安く提供

といったメリットがあり、それを最大限活用するのがスズキのポリシーなんですが、これのおかげでGSX-R1000は160馬力/173kgという化け物スペックながらライバルより安く、日本のみならず世界中から

K1カタログ写真

「ジクサー(GSX-Rの愛称)はコストパフォーマンスが抜群」

と言われました。特にサーキットやレースで使い倒す人達から。

泣いて喜ばれた理由はこれだけではなくもう一つある。

GSX-R1000が更に凄かったのは単純に速いだけでなく、そのままレースに出れるほどの耐久性を始めとしたパッケージが完成していたこと。

K1カタログ

だからプロはもちろんアマチュアの間でもこれ一択となり、ロードレースのレベルを数段上げる結果にもなりました。それくらい圧倒的だったんです。

その証拠となるのがGSX-R1000がデビューと同時に勝ち取ったレースの数々。

2001年タイトル

・英スーパーストック優勝

・欧州スーパーストック優勝

・豪スーパーバイク優勝

・世界耐久プロダクション優勝

などなど改造範囲が狭く1000ccが出場できるレースでは敵なし状態だった。ついでに最王手バイクメディアであるMCNから2001年最優秀バイクとしても選ばれています。

一方でGSX-R1000はそういったレースやサーキットとは無縁な層からも非常に支持されました。

その要因は最初にも話したロングストロークエンジン。

K1エンジン

これのおかげで本来SSならば捨て置くはずの低域でもトルクがモリモリだった。

スズキ/GSX-Rはもともと

「低速トルクこそが速さに繋がる」

という考えを持っていたからなんですが、この恩恵を一番受けたのが他ならぬ一般ライダー。回転数を引っ張る事が難しく低回転域がメインなシチュエーションでもグングン加速してくれる性能だったからです。

そんなもんだからSS比較などの企画でGSX-R1000はサーキット用途はもちろん

初代GSX-R1000カタログ

「ツーリングにも使うならGSX-R1000」

とまで言われてたんですよ当時。

主要諸元
全長/幅/高 2045/715/1135mm
シート高 830mm
車軸距離 1410mm
車体重量 170kg(乾)
燃料消費率
燃料容量 18.0L
エンジン 水冷4サイクルDOHC4気筒
総排気量 988cc
最高出力 160ps/10800rpm
最高トルク 11.2kg-m/8500rpm
変速機 常時噛合式6速リターン
タイヤサイズ 前120/70ZR17(58W)
後190/50ZR17(73W)
バッテリー YTX12-BS
プラグ
※2つの場合は手前が、3つの場合は中央が標準熱価
CR9E
または
U27ESR-N
推奨オイル SAE 10W-40
オイル容量
※ゲージ確認を忘れずに
全容量3.6L
交換時3.0L
フィルター交換時3.3L
スプロケ 前17|後42
チェーン サイズ530|リンク110
車体価格
系譜図
K1/K2 2001年
GSX-R1000
(K1/K2)
K3/K4 2003年
GSX-R1000
(K3/K4)
K5/K6 2005年
GSX-R1000
(K5/K6)
K7/K8 2007年
GSX-R1000
(K7/K8)
K9/L0/L1 2009年
GSX-R1000
(K9/L0/L1)
L2 2012年
GSX-R1000
(L2~L6)
L7 2017年
GSX-R1000/A/R
(L7~)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

footer.php