Z125の系譜

KH90
(KH90C)
-since 1977-

KH90

「限りない可能性を持つキミにおくろう。ぜいたくな程のこの一台・・・」
このクラスとしては初となる前後油圧ディスクブレーキを採用した贅沢な一台。「ケッチ」の相性で親しまれたKHシリーズの末っ子。
兄貴分にKH125が居たけど向こうはドラムブレーキを採用となんだかよく分からないラインナップ。
この頃からカワサキは4ストはZ、2ストはKHと車名で区別するようになる。

KH-90

カタログから見ても分かる通りディスクブレーキを最大限にアピールしている。
ただ時代は50と大型の競争がヒートアップしていて、90という微妙な排気量の為に下火だったみたい。

主要諸元

全長/幅/高 -
シート高 -
車軸距離 -
車体重量 96kg(乾)
燃料消費率 -km/L
※定地走行テスト
燃料容量 -
エンジン 空冷2サイクル単気筒
総排気量 89cc
最高出力 10.5ps/7500rpm
最高トルク 1.0kg-m/7000rpm
変速機 常時噛合式5速リターン
タイヤサイズ -
バッテリー -
プラグ -
推奨オイル -
オイル容量 -
スプロケ -
チェーン -
車体価格 145,000円(税別)

系譜図

90SS/S 1968年
90S/SS
(G8)
KH90 1977年
KH90
(KH90C)
AR50-80 1981年
AR50/80
(AR50/AR80)
KS-1/2 1987年
KS-1/2
(MX50A/80A)
KSR-1/2 1990年
KSR-1/2
(MX50B/80B)
KSR110国内モデル 2002年
KSR110
(KL110A)
KSR110後期モデル 2012年
KSR110
(KL110D)
KSR110プロ 2014年
KSR PRO
(KL110E)
Z125 2016年
Z125/PRO
(BR125H)