Ninja400の系譜

EX-4
(EX400B)
-since 1994-

EX400B

実質的にGPZ400Sの後継モデルとなるEX-4。海外ではNinjaという名前が与えられていましたが、国内モデルにはつかず。

結局どう足掻いても二気筒スポーツが認めらない時代だったから、中低速に厚みを持たせたエンジンにし、キャスターを寝かせホイールを伸ばすことで安定性を向上させスポーツツアラーに。

EX-4とXELVIS

見た目も生い立ちもホンダのゼルビスと完全に被っているわけですが、カワサキの場合GPZ400Sに対してGPZ400Rが居たように、EX-4には90年からの17年不動の400ツアラー王者だったZZR400が居た。

 

ソコソコ好評だった海外向け500はまだしも、なんでわざわざ国内400に合わせての出したのかって話ですが

EX-4

「ミドルは二気筒が最適解」

という考えがカワサキの中であったから・・・というのはGPZ400Sで言いましたが、数少ないGPZ400Sオーナー達からの評判も悪くなかったからというのが大きいでしょう。

そしてこのEX-4も軽くて下から上までストレスなくパワーが出る絶妙なスポーツツアラーとしてオーナーからの評価は良かった。

EX-4カタログ写真

1998年に生産終了となった後にジワジワと再評価され、人気が高くなったのが何よりの証拠かと。

主要諸元

全長/幅/高 2085/710/1165mm
シート高 775mm
車軸距離 1435mm
車体重量 177kg(乾)
燃料消費率 39.0km/L
※定地走行テスト値
燃料容量 18.0L
エンジン 水冷4サイクルDOHC2気筒
総排気量 399cc
最高出力 50ps/10,500rpm
最高トルク 3.6kg-m/9000rpm
変速機 常時噛合式6速リターン
タイヤサイズ 前110/70-17(54H)
後130/70-17(62H)
バッテリー YB14L-A2
プラグ DR8EA
または
X27ESR-U
推奨オイル カワサキ純正オイル
または
MA適合品SAE10W-40
オイル容量 全容量3.4L
交換時2.8L
フィルター交換時3.0L
スプロケ 前16|後42
チェーン サイズ520|リンク104
車体価格 499,000円(税別)

系譜図

GPZ400S 1986年
GPZ400S
(EX400A)
EN400 1985年
EN400-TWIN
(EN400A/B/C)
KLE400 1991年
KLE400
(LE400A)
EX-4 1994年
EX-4
(EX400B)
Ninja400R 2010年
Ninja400R
(EX400C/D)
ER-4n
(ER400B/C)
Ninja400 2014年
Ninja400
(EX400E/F)
2018ニンジャ400 2018年
Ninja400
(EX400G)