GSX1100Sカタナの系譜

GSX1100E(T)-since 1979-

GSX1100E

GSX1100Sの親・・・というか兄弟と言うべきバイク。

時代はスペックインフレの真っ只中でスズキがそれに応えるべく出した新設計TSCC(Twin Swirl Combustion Chamber)エンジンを積んだハイスピードバイクで、一応GSX1100S KATANAはこのモデルの派生として登場する。

よく見ると分かるけど、エンジン以外にもホイールやマフラーもKATANAに流用されている。

スズキとして渾身のフラッグシップモデルだったわけだけど今ひとつインパクトに欠けるということで、このバイクをベースにもっと近未来感のあるバイクを作ろうとして生まれたのがKATANAというわけです。

エンジン:空冷4サイクルDOHC4気筒
排気量:1075cc
最高出力:105ps/8700rpm
最大トルク:8.7kg-m/6500rpm
車両重量:243kg(装)

ページ上に戻る後継モデルへ>>

系譜図

GSX1100E 1979年
GSX1100E(T)
GSX1100SX 1981年
GSX1100S Prototype(SX)
GSX1100SZ 1982年
GSX1100S KATANA(SZ)
GSX1100SD 1983年
GSX1100S KATANA(SD/SE)
GSX1100SAE 1987年
GSX1100S KATANA(SAE/SBE)
GSX1100SL_SM 1990年
GSX1100S KATANA(SM/SSL)
Anniversary(SL)
GSX1100SR 1994年
GSX1100S KATANA(SR)
GSX1100SY 2000年
GSX1100S KATANA
FINAL EDITINON (SY)

お知らせ|更新履歴