XJR1300の系譜

XJR1200(4KG1) -since 1994-

XJR1200初期

「日本人のビッグバイクを作りたい」と開発が始まり出来たXJR1200・・・まあCB1000SFの後追いっちゃ後追い。

まあCB1000SFが出て市場を賑わせ、「ヤマハやスズキやカワサキのは何時どんなバイクが」という声が広がってたからメーカーが答えた形でもあるんだろう。

結果的に存在感に特化したCB、ちょっと斜め上だけど走行性能に特化したGSF、雰囲気に特化したZEPHYR1100とコンパクトスポーツのZRX1100、そしてオーソドックスなビッグネイキッドながら空冷スポーツに拘ったXJR。上手く住み分けれたもんだなと思う。

XJR1200カタログ写真

ただXJR1200の場合、最初からオーリンズが付いてるという大盤振る舞いっぷり。
これは通称「ヤマリンズ」といってライセンス生産の物だが、XJR専用だけにヤマハが特別に用意したもの。ヤマハもイヤらしい所を突いてくるもんですね。

エンジン:空冷4サイクルDOHC四気筒
排気量:1188cc
最高出力:97ps/8000rpm
最大トルク:9.3kg-m/6000rpm
車両重量:232kg(乾)

ページ上に戻る後継モデルへ>>

系譜図

XJ650スペシャル 1980年
XJ650SPECIAL(4L6)
XJ750 1981年
XJ750E(5G9)
XJR1200前期 1994年
XJR1200(4KG1)
XJR1200中期 1995年
XJR1200(4KG2)
XJR1200後期 1996年
XJR1200R(4KG3/4)
XJR1300前期 1998年
XJR1300(5EA1/7)
XJR1300中期 2000年
XJR1300(5EA9~5UX9)
現行XJR1300 2007年~現行
XJR1300(5UXB~H)

お知らせ|更新履歴