Wの系譜

W400
(EJ400A)
-since 2006-

カワサキW400

「自己主張のあるモーターサイクル」

手堅い人気とセールスを記録していたW650の400cc版となるW400ことダブヨン。

W400カタログ写真

拘りは相変わらずで、単純に排気量を下げるだけでなくシート高も抑えるなど取り回し性への配慮が施されています。

そうしたのはW400は普通二輪で乗れるエントリー向けWだった事もあるんですが、それとは別にもう一つありました・・・それは女性ライダー需要です。

EJ400Aカタログ

W650は女性にも好評だったのですが如何せん大型。

そこで取り回しの優れたW400を用意し、カワサキ最大の弱点である女性ライダーに振り向いて貰おうと考えたわけです。

だからカタログも女性を起用し、積極的にアピール。

W400パンフレット

果たしてW400で女カワサキ・・・というか『姉御カワサキ』がどれくらい増えたのかは定かではありませんが、デビュー時は半年待ちになるほどの人気が出たことを鑑みても少なからず貢献しているのは間違いないでしょう。

 

そんなW400ですが実はもう一つ大きな貢献をしました・・・それは先に話したベベルギア製造設備のペイです。

W400ファイナルエディション

押し通すことでベベルギアとなったW650は人気だったんですが、設備をペイできるほどの台数では無かった。

そんな中で納車待ちになるほどの人気と台数が出たW400はカワサキにとって救世主ならぬ救世車だった。

EJ400A

2009年の生産終了となるまでW650と共にコツコツ造って売り、約10年を掛けて設備の減価償却が出来たんだそう。

エンジン:空冷4サイクルOHC2気筒
排気量:399cc
最高出力:
29ps/7500rpm
最大トルク:3.0kg-m/6000rpm
車両重量:199kg(乾)

系譜図

メグロ 1960年
メグロKシリーズ
W1 1966年
650-W1
(W1/S/SA)
650RS 1973年
650-RS
(W3)
EJ650 1999年
W650
(EJ650A/C/D/E)
EJ400 2006年
W400
(EJ400A)
EJ800 2011年
W800
(EJ800A)

お知らせ|更新履歴