250ガンマの系譜

WOLF
(VJ21A)
-since 1988-

ウルフ250

「街はウルフだ。」

RGV250ガンマと同年デビューしたネイキッド版にあたるWOLF/VJ21A型。

型式がガンマと同じことからカウルを剥いただけと勘違いされがちですが、実は結構変わっています。

まず中低速域での使い勝手を考え二速と三速をクロス化。更にネイキッドという事でエンジンをブラックアウト化。

そして軽快なハンドリングを実現させるために、わざわざフロントディスクをシングル化してバネ下重量の軽減まで。

スズキウルフ

もちろんポジションも市街地などでの仕様を考え、起きたものになっています。

翌89年には先に紹介したガンマと同じ電装系を中心とした変更点に加えステップ位置を更に前進させポジションが更に楽なものに。

三年目にして最終モデルである90年型でもキャブセッティングやフューエル周りの改良が加わっています。

 

ちなみに何故ウルフを出したのか疑問だったんですが、これについては横内さん曰く

ウルフ250カタログ写真

「(レプリカ)ブームはいつか去る、だからブームに甘んじない新しい物を作る必要があると考えた」

とのこと。

ウルフはレプリカブームに沿ったものではなかったので人気は出ませんでした。

でもその割に今でも一部で根強い人気がある事や

「あの時に買っておけばよかった」

と言われるのは、ブームに流されていない新しい2stスポーツの形だったからでしょうね。

主要諸元

全長/幅/高 1990/700/995mm
シート高 755mm
車軸距離 1380mm
車体重量 125kg(乾)
燃料消費率 -
燃料容量 17.0L
エンジン 水冷2サイクル2気筒
総排気量 249cc
最高出力 45ps/9500rpm
最高トルク 3.8kg-m/8000rpm
変速機 常時噛合式6速リターン
タイヤサイズ 前110/70-17(53H)
後140/60-18(64H)
バッテリー FT4L-BS
プラグ
※2つの場合は手前が、3つの場合は中央が標準熱価
BR9ES
推奨オイル -
オイル容量
※ゲージ確認を忘れずに
全容量1.1L
スプロケ 前14|後46
チェーン サイズ520|リンク114
車体価格 509,000円(税別)

系譜図

RG250/E 1978年
RG250/E
(GT250/2)
RG250Γ 1983年
RG250Γ
(GJ21A)
RG250Γ 1985年
RG250Γ
(GJ21B)
VJ21 1988年
RGV250Γ/SP/SP2
(VJ21A)
VJ21 1988年
WOLF
(VJ21A)
VJ22 1990年
RGV250Γ/SP/SP2
(VJ22A)
VJ23 1996年
RGV-Γ250SP
(VJ23A)