Ninja250の系譜

Z250FT(KZ250A) -since 1979-

1979Z250FT

Z400FXの弟分として登場したZ250FTは当時としては珍しい250専用設計で登場した。これが現在のNinja250Rまで続くパラレルツインの始まり。
当時250ccといえば「400ccの廉価版、400を買えない人が乗るバイク」という位置づけだったが、エントリーモデルながら専用設計であるZ250FTの登場により4st250ccロードスポーツに火がつく事になり競争が激化した。

Z250FT後期

写真は後期モデルにあたる角目バージョン。何で角目にしたんだと非難轟々で、続々と出てくるライバル相手に墓穴を掘る形になり1983年にモデルチェンジを迎えることになる。カワサキらしいと言えばカワサキらしい・・・

エンジン:空冷4サイクルOHC2気筒
排気量:248cc
最高出力:27ps/10000rpm
最大トルク:2.1kg-m/8000rpm
車両重量:153kg(乾)

ページ上に戻る後継モデルへ>>

系譜図

Z250FT 1979年
Z250FT(KZ250A)
GPZ250BeltDrive 1983年
GPz250BeltDrive
(EX250C)
GPZ250R 1986年
GPZ250R(EX250E)
gpx250r

1988年
GPX250R/R2(EX250E)

ZZR250前期

1990年
ZZR250前期(EX250H)

ZZR250後期

2002年
ZZR250後期(EX250H)

Ninja250R

2008年
Ninja250R(EX250K)

newNinja250

2013年
Ninja250(EX250L)

Z250

2013年
Z250(ER250C)

ニンジャ250SL

2015年
Ninja250SL(BX250A)

Z250SL

2016年
Z250SL(BR250E)

お知らせ|更新履歴