GSR400の系譜

GSX400F/F2/FW/FS
(GK71A/GK72A)
-since 1981-

GK74A

スズキ初となる直四400ccバイクなのに加えクラス初となるDOHC16バルブで登場したGSX400F

そのかいあって空冷ながら45馬力を発揮するエンジンは当時トップクラス。

驚くべきはなんとギアポジションインジケーターが付いている。現代のバイクでさえ付いているのは限られてるのに。

翌82年にはツートンカラーのF2モデルを発売。(上の写真のモデル)

そして話題となったのがそれと同年に発売となったSモデルのGSX400FSインパルス。

GSX400FSインパルス

ヨシムラとのコラボモデルでF2をベースにヨシムラ管と調整機能付きサスなどの足廻り強化、そしてヨシムラカラーを纏ったタイプ。馬力も3馬力アップ(Fモデル比)。

GSX400FS IMPULSE

「インパルス」という名の始まりはこのモデルからになります。

さらに翌年にはハーフカウルを付けたFWモデルが登場。最初は50馬力だったけど翌年に59馬力まで一気にアップした。

GSX400FW

でも当時はフルカウル車ブームの真っ最中で、ネイキッドの方も人気もCBX400FとZ400FXの二強だったから思ったほど販売台数は伸びなかった。

主要諸元

全長/幅/高 2105/750/1140mm
シート高 775mm
車軸距離 1415mm
車体重量 175kg(乾)
燃料消費率 38km/L
※定地走行テスト値
燃料容量 15.0L
エンジン 水冷4サイクルDOHC4気筒
総排気量 399cc
最高出力 45ps/10000rpm
最高トルク 3.5kg-m/8500rpm
変速機 常時噛合式6速リターン
タイヤサイズ 前3.25S-19-4PR
後3.75S-18-4PR
バッテリー FB10L-A2
プラグ
※2つの場合は手前が、3つの場合は中央が標準熱価
C7EA
推奨オイル スズキ純正
エクスター
オイル容量
※ゲージ確認を忘れずに
全容量3.2L
スプロケ 前15|後43
チェーン サイズ530|リンク104
車体価格 430,000円(税別)
※スペックはGSX400F

系譜図

GSX400F 1981年
GSX400F/F2/FW/FSインパルス
(GK71A/GK72A)
GSX400インパルス 1986年
GSX400XS/Xインパルス
(GK71E)
バンディット400 1989年
バンディット400/V
(GK75A)
GSX400Sカタナ 1992年
GSX400S KATANA
(GK77A)
GSX400インパルス 1994年
GSX400インパルス
(GK79A)
bandit400V 1995年
バンディット400/V/VZ/リミテッド
(GK7AA)
イナズマ400 1997年
イナズマ400
(GK7BA)
impulse400 2004年
インパルス400
(GK7CA)
GSR400前期 2006年
GSR400前期
(GK7DA)
GSR400後期 2009年
GSR400後期
(GK7EA)