セローの系譜

XT200(23J/47J) -since 1982-

XT200

セローのご先祖様にあたるバイクのXT200
4st初期なだけありパワーは2stに遠く及ばなかったけど乾燥重量で100kgを切る驚異的な軽さを誇った。

XTと名がつく通りトレールバイクで更に歴史を辿るとSR400&500と同じDT-1。SEROWとSRが同じご先祖を持っていたとは驚き。

残念ながら当時はまだ2st全盛期で見向きもされず、二年後に発売される2stモトクロッサーのDT200Rに大きく溝を開けられる事になった。

結局わずか三年余りの命だったけど、このXT200を誰より高く評価していたのはDT200R開発チームだったそう。

エンジン:空冷4サイクルSOHC単気筒
排気量:200cc
最高出力:18ps/8500rpm
最大トルク:1.6kg-m/7000rpm
車両重量:98kg(乾)

ページ上に戻る後継モデルへ>>

系譜図

XT200 1982年
XT200
セロー225-1kh/1rf/2ln 1985年
XT225 SEROW(1KH/1RF/2LN)
セロー2253RW1~4 1989年
XT225 SEROW(3RW1~4)
セロー225-3RW5/4JG1~4 1993年
SEROW225(3RW5/4JG1~4)
セロー225-4JG5~6 1997年
SEROW225(4JG5~6)
セロー225-5MP 2000年
SEROW225(5MP)
セロー250-DG11 2005年
SEROW250(3C5)
セロー250-DG17 2008年
SEROW250(1YB)

お知らせ|更新履歴

関連コンテンツ