CB1300の系譜

CB1100/EX(SC65中期) -since 2014-

CB1100

マイナーチェンジが入ったSC65の中期モデル。

エンジンのベースであるCB1300がモデルチェンジしたからそれに引っ張られた形。

だから1300と同じくミッションが六速化したことと燃調の見直しが入ったことが大きな変更点。CB1100は五速のほうが合ってる気もするけど共有してるから仕方ない。

シートフレームとシートが見直されてスリム化し足つき性が向上。他にも燃費計や逆算トリップやギアポジション表示が追加された新型メーターに変更されてる。オールドルックながら最先端装備だね。

左が旧型で右が新型

CB1100メーター

言い忘れてましたけどCBはSC54中期からメーターは180kmを超えて220kmまで刻まれてます。スピードリミッターが付いてるから180kmまでしか出ませんけどね。恐らく部品を海外向けと一本化することでコストを抑えたかったんでしょう。っていうかネイキッドで180km出す人が果たしてどれだけ居るのかって話ですが。

更にこのモデルからEXが追加。こっちが目玉っていうかCB1100の本命じゃないのかと思う。

CB1100EX

ホンダとしては久しぶりのワイヤースポークホイールを履いたモデルで更に渋みが増してる。なんだかより一層ドリームCB750に近づきましたね。でも昔のスポークと違ってちゃんとデザインされてる辺りは流石新型。更にCB1100の弱点であったタンク容量も増してマフラーが4-1-2の二本出しになりました。

CB1100マフラー

この二本出しと先に紹介したマッピング見直しで特に音の面で空冷らしさが増しました。

 

空冷らしさ・・・話を少し巻き戻して。

CB1100が一番最初にコンセプトとして出たのは1999年の東京モーターショーの事。

コンセプトCB FOUR

ここが始まりで実に10年の月日の後に出たわけだけど、空冷エンジンの熱問題をやっとのことでクリアしても次の問題が出てきたわけです。それは"空冷らしさ"が無いこと。

CB1300のエンジンを空冷化した物だったんですが社内テストで出てきたアンケート結果で大部分を占めたのが

「CB1300と全然変わらない」「空冷らしさが皆無」

という声でした。

CB1100EX

これですね・・・これも空冷のバイクがほぼ絶滅してしまった原因の一つでもあるわけです。Vツインでも同じ様な事が言えるんですが、規制を通すだけなら出来ない事でもないんです。ただ"空冷らしさのある空冷"を出そうとした場合、規制に引っ掛かってしまうんですね。

空冷に乗ったことのない人に説明するのは非常に難しいですね・・・デロデロ感と言いますか、乾いたノイズと言いますか、若干ナローな感じと言いますか・・・。

それらは空冷故に熱膨張を考えクリアランスを水冷より大きく取っていたからなんですが、進化した現代の技術では不要なもの。ただそうするといわゆる”空冷感”が無くなってしまうわけです。

これはキャブがFIになったという事も関係しているのですが、そこでCB1100がどうしたのかというと

バルブタイミング

バルブタイミングを"敢えて"ズラす事で表現。

昔の技術では解決できなかった空冷の問題を現代の技術で敢えて表現するとはなんとも面白い話です。

エンジン:空冷4サイクルDOHC4バルブ4気筒
排気量:1140cc
最高出力:
88[90]ps/7500rpm
最大トルク:
9.5[9.3]kg-m/5000rpm
車両重量:243[257]kg(装)
※ABS搭載モデルは+2kg

系譜図

CB750FOUR 1969年
ドリームCB750FOUR
CB750FOUR-Ⅱ- 1975年
ドリーム CB750FOUR-II-
cb750f 1979年
CB750F(RC04)/900F(SC01-09)/1100F(SC11)
CB1100R 1981年
CB1100R(SC05/08)
CBX750F 1983年
CBX750F/ホライゾン/ボルドール(RC17)
cb750 1992年
CB750(RC42)
cb1000sf 1992年
CB1000SUPER FOUR(SC30)
cb1300sf 1998年
CB1300SUPER FOUR(SC40)
sc54 2003年
CB1300SUPER FOUR(SC54初期)
sc54 2005年
CB1300 SUPER BOL D'OR(SC54前期)
sc54 2009年
CB1300 SUPER TOURING(SC54中期)
sc65 2010年
CB1100(SC65)
SC65中期 2014年
CB1100/EX(SC65中期)
sc54中期 2014年
CB1300/SB(SC54後期)
sc65後期 2017年
CB1100(SC65後期)

お知らせ|更新履歴