CBR250の系譜

CBR250RR
(MC22)
-since 1990-

MC22

今でも250ccのバイクの話になると話題になるどころか復活したことでまた話に挙がってるCBR250RRのMC22。

開発コンセプトは「高次元ヒューマンフィッティング&スーパーレスポンス・クォーター」

MC22カタログ写真

MC19のレプリカ色を更に強めたモデル。多分当時を知らない人でも名前くらいなら知ってるでしょう。

でも当時CBR250RRは"女の乗り物"と揶揄されていました。それは兄であり400フルスペックのCBR400RR、同クラスでは説明不要の2stレプリカNSR250Rが居たから。

でも揶揄された理由はそれだけじゃない。この250RRは見た目はレプリカ色が強い半面、柔らかめの足に低いフレーム剛性とシート高というこう見えて非常にフレンドリー。(あくまでも当時としてはだけどね)

ニダボ

ホンダの250カムギアトレーンを代表するバイクという事もあって「CBR250RR=ホンダの直四250レプリカ」という事ばかりが話されるけど、系譜を見てもらえると分かる通りそれはRRの前からそうでRRを象徴するものかといえば微妙なところ。ガルアームもその一つですがRRの特徴かといえばこれまた微妙な所でしょう。NSRなども採用していましたからね。

しかしちゃんとあります250RRにしかない特徴、それはフレーム。

意外とこの事を語ってる人は少ない印象なんですが250RR(と400後期)はLCG(Low Center of Gravity:低重心)フレームという何処からどう見てもRRなフレームをしています。

MC22フレーム

パッと見ただけでも普通のツインスパーフレームと形が少し違うことがわかると思います。

ちなみにこれはCBR900RRのフレーム。

900RRフレーム

それでコレに何の意味があるのかって話ですが、まあ名前の通り低重心です。

LCGフレーム

まるでニコイチの様なフレームですが、これのメリットは2つ。

1つは剛性。前と後ろを分けそれぞれ剛性を帰ることで最適な剛性を作り出してる。

そしてもう1つは今でも使われるマスの集中化。バイクの重心(エンジン)に限りなく近づける(下げる)事を目的としています。逆への字になってるのは重心であるエンジンに可能な限り近づけるため。

重いものを可能な限り重心に近づけると何が良いのかとザックリ言って安定性が増して自然な挙動になるわけです。膝スリことハングオン(ハングオフ)や白バイがやってるリーンインって皆さん知ってますよね、イン側に極端に身体を入れる乗り方。アレも自分という名の重量物を可能な限り低く重心に近い部分に近づけて安定させる為にやってる事でもあるんです。ちなみに白バイが何であんな極端な乗り方かというとニーグリップが絶対でハングオンしたら失格だからです。

だからこのLCGフレームってのは例えるならフレームが最初からハングオンしちゃってる感じ。だから安定性が高いし、副産物として足付きもかなり良い。これが女の乗り物とか言われたもう一つの理由。

CBR250RR FireBlade

RRやFireBladeという言葉が先に立ち一人歩きしてしまった事で他のRRやNSRと同じようにカリカリのレプリカというイメージを持たれてる事が多い250RRのMC22だけど、中身はスペック競争が激化していたレプリカブームの真っ只中で最も我々一般ライダーに寄り添った優しいRRだったんですよ。

ちなみに94年モデルからは250ccの40馬力自主規制に伴いバルブタイミングやマフラーの変更で少し中低速よりに変更されています。

主要諸元

全長/幅/高 1975/675/1080mm
シート高 725mm
車軸距離 1345mm
車体重量 157kg(装)
燃料消費率 40.0km/L
※定地走行テスト値
燃料容量 13L
エンジン 水冷4サイクルDOHC4バルブ四気筒
総排気量 249cc
最高出力 45ps/15000rpm
[40ps/14500rpm]
最高トルク 2.5kg-m/12000rpm
[2.4kg-m/11500rpm]
変速機 常時噛合式6速リターン
タイヤサイズ 前110/70R17(54H)
後140/70R17(63H)
バッテリー FTX7L-BS
プラグ
※2つの場合は手前が、3つの場合は中央が標準熱価
CR9EH9
推奨オイル -
オイル容量
※ゲージ確認を忘れずに
全容量2.7L
交換時2.2L
フィルター交換時2.4L
スプロケ 前17|後52
チェーン サイズ428|リンク134
車体価格 599,000円(税別)
※[]内は94年モデル以降

系譜図

MC14 1986年
CBR250FOUR
(MC14)
MC17 1987年
CBR250R
(MC17)
MC19 1988年
CBR250R
(MC19)
MC22 1990年
CBR250RR
(MC22)
MC23 1991年
ジェイド
(MC23)
MC31 1996年
ホーネット
(MC31)
MC41 2011年
CBR250R
(MC41)
MC41後期 2014年
CBR250R
(MC41後期)
MC43 2014年
CB250F
(MC43)
2017CBR250RR 2017年
CBR250RR
(MC51)
CB250R/MC52 2018年
CB250R
(MC52)